メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

焦点

特区審査隠し 「開催記録ない」はずが証拠の山 崩れる政府釈明

2015年10月にWGヒアリングが開催されていた

 「開催の記録がなく、担当職員の記憶もない」。国家戦略特区ワーキンググループ(WG)のヒアリング2件の開催が隠されている問題で、13日に野党の聞き取り(合同ヒアリング)に応じた内閣府と水産庁の担当者は苦しい説明を繰り返した。公表されている他のヒアリングの議事要旨に、2件の開催を示す「証拠」が続出。政府の説明は破綻しかかっており、野党は14日以降も聞き取りを続けて全容解明を目指す方針だ。【杉本修作、田中裕之、向畑泰司】

 野党は13日午前と午後の2回聞き取りを実施。立憲民主党会派の今井雅人衆院議員は「あったことをなかっ…

この記事は有料記事です。

残り1964文字(全文2224文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ビートたけし、吉本興業を痛烈批判「だったら雇うなよ。最低保証くらいしろよ」
  2. ORICON NEWS 金子ノブアキ、RIZEメンバー2人の逮捕を謝罪「更生を願う」 金子賢輔容疑者は実弟
  3. 「親安倍」「反安倍」の人たちがののしり合い 騒乱の安倍首相「秋葉原演説」を見に行く
  4. 宮迫さん、田村さん会見詳報(3)「吉本、好きだった会社なのに変わってしまった」
  5. 「吉本社長、田村さん会見したら全員クビと」 宮迫さん明かす

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです