メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

長田拓巳さん=聴覚障害者競技「デフバスケットボール」日本代表

長田拓巳さん=上武大伊勢崎キャンパスで、菊池陽南子撮影

長田拓巳(ながた・たくみ)さん(21)

 昨夏出場したデフバスケットボールのU21(21歳以下)世界選手権で準優勝に貢献し、大会出場選手のベスト5に選ばれた。デフバスケ歴はわずか3年だが、実績が認められ、6月にポーランドで開かれる世界選手権にフル代表として挑む。

 「突破力がすごい。チームにとっての『アイアンマン』だ」。日本代表の上田頼飛(よりたか)監督は、その高い能力を米コミックのスーパーヒーローにたとえる。ポジションは司令塔であるポイントガード。身長171センチ、体重78キロとバスケ選手としては大きくないが「当たり負けしない」体幹の…

この記事は有料記事です。

残り405文字(全文674文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  2. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  3. 比例代表、れいわ2人目当選 重度身障者の木村さん
  4. れいわ山本代表「落選なら次は衆院選に」
  5. れいわで国会バリアフリー化求められる 重度障害・ALS患者の舩後氏初当選

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです