大学野球

全日本選手権 明大×東農大オホーツク 佛教大×東海大 2校が初の4強

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 第68回全日本大学野球選手権第4日は13日、神宮球場で準々決勝4試合を行った。明大(東京六)は東洋大(東都)に零封勝ちし、6年ぶりの4強入り。東海大(首都)は大商大(関西六)に競り勝ち、優勝した2014年以来の準決勝進出。前回覇者の東北福祉大(仙台六)にサヨナラ勝ちした佛教大(京滋)と、東農大北海道オホーツク(北海道)は初の4強入りを果たした。14日は休養日で、15日の準決勝は明大-東農大北海道オホーツク、佛教大-東海大の顔合わせで行…

この記事は有料記事です。

残り330文字(全文550文字)

あわせて読みたい

注目の特集