メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

提訴

「DNAデータ保管違憲」 名古屋の女性、捜査後抹消求め

 取り調べを受けた際に採取されたDNAデータを捜査終了後も警察が法的根拠なく保管しているのはプライバシーを侵害し憲法に違反するなどとして、名古屋市の50代の女性が13日、国にデータや指紋の抹消と慰謝料150万円を求め名古屋地裁に提訴した。

 DNAデータは警察庁が管理保管。登録された人が死亡したり、必要がな…

この記事は有料記事です。

残り230文字(全文383文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「助けて」茨城・境町で夫婦死亡 県警は殺人事件で捜査

  2. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  3. 変幻自在・西川貴教 ももクロ背にT.M.R熱唱で幕 イナズマロック

  4. 風知草 放射能、海に捨てるなら=山田孝男

  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです