メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

米首都上空、F35Bが飛行 ポーランド大統領との首脳会談に合わせ

飛行する米軍の最新鋭ステルス戦闘機F35B=山口県岩国市で2017年9月1日、大山典男撮影

 12日のトランプ米大統領とポーランドのドゥダ大統領との首脳会談に合わせて、海兵隊所属のステルス戦闘機F35Bがホワイトハウス上空を飛行した。ポーランドは米国からF35を32機購入することを発表したばかり。パフォーマンスには謝意とともに最新鋭機のさらなる売り込みの狙いが込められている。首都中心部は突然、爆音に包まれ、驚いた観光客らが空を見上げていた。

 ホワイトハウス内で会談や調印式を終えた両大統領夫妻が中庭に姿を見せると、上空を戦闘機が通過。ワシン…

この記事は有料記事です。

残り225文字(全文451文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「やりすぎた 反省している」あおり運転事件で容疑の男 交際相手も全面的に容疑認める

  2. 東北新幹線で走行中にドア開く 運転士が緊急停止

  3. 特集ワイド 猛暑のソウル「反日」一色と思いきや… ロウソクと太極旗、揺れる劇場都市

  4. 「前の車が遅く、運転妨害された」あおり運転 容疑の男供述 茨城

  5. あおり運転か 車止めさせ運転手の顔殴打疑い 42歳男逮捕 岐阜

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです