広島平和文化センター理事長が交代 後任は小泉崇氏

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
小溝泰義氏=広島市中区で2019年6月14日午後4時4分、寺岡俊撮影
小溝泰義氏=広島市中区で2019年6月14日午後4時4分、寺岡俊撮影

 広島原爆資料館を運営する公益財団法人「広島平和文化センター」は14日、小溝泰義理事長(71)が7月15日付で退任すると発表した。後任には元駐ブルガリア大使の小泉崇氏(68)が就任する。

 外務省出身の小溝氏は2013年から現職。広島市長が会長を務める国際NGO「平和首長会議」の事務総長を兼務し、オバ…

この記事は有料記事です。

残り125文字(全文275文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集