メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ローマ法王の日本語ツイッターが凍結、閲覧できず なりすましアカウントと判断されたか

バングラデシュのハミド大統領(右)の出迎えを受けるフランシスコ・ローマ法王=ダッカの国際空港で2017年11月30日午後3時17分、金子淳撮影

 カトリック中央協議会(東京都)は14日、ローマ法王の日本語ツイッターアカウントが凍結され、閲覧できなくなったと発表した。同会の広報担当者によると、凍結は12日未明からで、「なりすましアカウントと判断されたようだ」と話している。同会はツイッター社に異議申し立てを行ったが、14日午後9時現在、凍結は解除されていない。

 同会の広報担当者によると、凍結されたアカウントは「教皇フランシスコ(邦訳)(@chuokyo_po…

この記事は有料記事です。

残り540文字(全文748文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「声が出なくなった」市川海老蔵さん、歌舞伎座を休演
  2. 「未明に自宅で突然刃物で首を刺された」高2男子が被害 男は逃走 埼玉・蕨
  3. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  4. 「撤回まったく考えてない」 韓国と協議せず 経産相 輸出規制強化で
  5. 日韓 自分の物差しで相手をはかるな 「嫌韓」は危険

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです