メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

青春の記憶

花園名勝負(2)火花散らしたゲームメーカー対決 第92回大会 伏見工-深谷

【伏見工23-19深谷】第92回全国高校ラグビー大会3回戦で、前半に深谷FW土屋樹生の突進を阻む伏見工の選手たち=東大阪市の花園ラグビー場で2013年1月1日、小松雄介撮影

 全国高校ラグビー大会が舞台を「花園」に移して50周年となった第92回大会(2012年度)は、後に日本屈指のゲームメーカーへと成長する伏見工(京都、現京都工学院)の松田力也と、深谷(埼玉)の山沢拓也=いずれもパナソニック所属=が、火花を散らした。

 ラスト5分に、見どころが凝縮された。後半27分、6点を追う深谷がトライを奪うと、SOで先発した山沢が冷静にゴールキックを決め、19―18と逆転に成功した。残り時間を考えても、伏見工が試合をひっくり返す可能性はわずかだった。だが、次のワンプレーで「奇跡」が起きた。

 キックオフのボールを伏見工が奪うと、相手陣22メートル付近から右に展開して再逆転となる決勝トライ。…

この記事は有料記事です。

残り609文字(全文914文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 治安 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  2. ORICON NEWS 生ハムとの”同居”に気づいた柴犬の必死な姿がかわいすぎた「あと少しで届くのに…」

  3. リツイートは「賛同」? 橋下氏・岩上氏の訴訟 指先一つで名誉毀損に

  4. 佳子さまオーストリア訪問 大統領を表敬

  5. ORICON NEWS テレビ朝日入社5ヶ月の24歳・新入社員が超異例のスピードで演出デビュー

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです