久保、なぜバルサでなくレアルを選んだのか? 年俸など好条件

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
日本代表デビューを果たした久保建英=2019年6月9日、和田大典撮影
日本代表デビューを果たした久保建英=2019年6月9日、和田大典撮影

 久保建英は育成年代を過ごしたスペイン1部リーグ・バルセロナへの復帰ではなく、「バルサ」の永遠のライバルであるレアル・マドリード入りを選択した。「禁断」とも言われかねない移籍を選んだのは、プロとして一日も早くレベルの高い舞台で活躍したいという思いからだろう。

 バルセロナ側が久保建に示したのは、レアル・マドリードが提示した金額の約10分の1程度だった。3部リーグ相当のバルセロナBで2年間…

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文487文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集