メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プレスリリース

神田外語大学が7月1日より第3回高校生東南アジア小論文コンテストの応募を開始(共同通信PRワイヤー)

情報提供:共同通信PRワイヤー

プレスリリースページの情報について



2019年6月14日

学校法人 佐野学園

神田外語大学が7月1日より第3回高校生東南アジア小論文コンテストの応募を開始します~多文化共生社会へ向かう日本を担う高校生たちが、東南アジア諸国を知る機会~

 神田外語大学(千葉市美浜区/学長:宮内孝久)では、7月1日(月)から、第3回高校生東南アジア小論文コンテストの応募受付を開始します。多文化共生社会へと向かう日本において、文化を含め多様な分野における東南アジア諸国とのつながりを強固なものとすることは、今後ますます重要になってきます。そこで、将来を担う高校生たちが小論文を作成する過程で、こうした国々の現状や日本との関わりについての理解を深めることを目的とし、同コンテストを開催します。
 
 神田外語大学創立30周年記念事業の一環としてはじまった、高校生東南アジア小論文コンテストは、今年で第3回を迎えます。第2回となった昨年は、全国の高校生から1,231作品が寄せられました。コンテスト応募者は、「インドネシア」、「ベトナム」、「タイ」の3部門の中から興味のある写真・記事を一つ選び、1,000~1,200字の小論文にまとめます。応募方法は、個人・団体の二通り。入賞者は2019年10月下旬にコンテスト公式サイトで発表。表彰式は10月26日(土)、に神田外語大学にて行われる予定です。

詳細概要は以下のとおりです。

◆「第3回高校生東南アジア小論文コンテスト」概要
【部 門】インドネシア、ベトナム、タイ
【募集期間】2019年7月1日(月)~9月13日(金)
【応募資格】全国の高等学校に在学中の生徒 ※締切日時点
※高等専門学校、中等教育学校、海外の学校等については、
高等学校に相当する学年に在学する生徒
【応募詳細】https://www.kandagaigo.ac.jp/essaycontest/

【主催】 神田外語大学
【後援】 文部科学省 /外務省/駐日インドネシア共和国大使館 /駐日ベトナム社会主義共和国大使館/
在東京タイ王国大使館/ 国際機関日本アセアンセンター
【協賛】 株式会社千葉銀行 /イオン株式会社
【協力】 一般社団法人共同通信社




情報提供:共同通信PRワイヤー

プレスリリースページの情報について

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋ホテル女性遺体 埼玉の20代男子大学生を逮捕へ

  2. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

  3. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  4. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

  5. 原田前環境相 処理水海洋放出再び主張 政府小委を批判 AbemaTVで

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです