メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外宮迫さんら処分撤回 吉本興業社長が表明
読む写真

Photo 山に「命」取り戻す

杉林に並べたコナラの原木を見回る阿崎茂幸さん(奥)。「良い形のシイタケができるんだ」=福島県玉川村で2019年5月14日、梅村直承撮影

 90センチに切りそろえたシイタケ栽培用のコナラの原木が整然と並ぶ杉林で、福島県石川町の原木生産者、阿崎茂幸さん(76)が声を絞り出した。「俺は東電と国の犯罪だと思うんだよ。山の『命』を奪ったんだから」

 菌を植えシイタケを栽培するコナラの原木を阿武隈山地南部で生産してきた。東日本大震災(2011年)の前年、福島県はシイタケ栽培用の原木生産量で3位、県外移出量は1位だった。コナラは伐採後、切り株から再生し20年ほどで再び利用可能な資源となる。阿武隈の里山で人が築いたサイクルだった。…

この記事は有料記事です。

残り364文字(全文606文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 吉田沙保里さんをインナーウェアのモデルに起用 ワコール
  2. 食肉加工場でパート従業員の女性が右腕切断 加工会社など書類送検 福岡
  3. 半導体材料輸出規制 動き鈍い韓国 日本の「本気度」を突き付ける
  4. 年金支給額は増えたのか 三原じゅん子議員の演説をファクトチェック
  5. 心愛さん父 「やめて」と止める母に馬乗り 野田虐待初公判 被告人質問

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです