メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アンモニア燃料

注目株 世界50企業が一丸 CO2削減へ実用化目標

中国電力が石炭火力発電の混焼実験に使ったアンモニアのタンク=同社提供

 地球温暖化対策の機運が高まる中、燃やしても二酸化炭素(CO2)を出さないアンモニア燃料の実用化に向けた民間の取り組みが本格化する。大手商社やガス、海外石油メジャーなどが普及を目指し、企業連合を結成。逆風が強まる石炭火力発電の燃料に混ぜることでCO2を減らすことも可能で、次世代エネルギーとして注目が集まる。【和田憲二】

 一般社団法人「グリーンアンモニアコンソーシアム」(GAC、代表=村木茂東京ガスアドバイザー)が7月…

この記事は有料記事です。

残り981文字(全文1191文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  2. 安倍首相、名簿のシュレッダー処理「担当は障害者雇用の職員」と答弁 批判相次ぐ

  3. 反社会的勢力、第1次安倍政権で「定義」 今回は「その時々で変化」 ネットで疑問の声噴出

  4. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  5. 名古屋 車庫に男性遺体 パチンコ台メーカー社長

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです