メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

取手市議会

「選択的夫婦別姓導入を」 意見書可決 /茨城

 取手市議会は14日、選択的夫婦別姓制度の導入を国に求める意見書を賛成多数で可決した。意見書は「家族のかたちの多様化が進む中、適切な法的選択肢を用意することが国会、政府の責務」と法制化を求めている。

 制度を求める団体によると、全国の40を超える地方議会で同様の意見書が可決され、県内では、つくば市議会に次いで2例目という。

 取手市の意見書は「改姓によりキャリアに分断が生じる人や、アイデンティティーを失わないように旧姓の使…

この記事は有料記事です。

残り383文字(全文594文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  2. 吉本興業 宮迫博之さんとの契約解消
  3. 発言遮り「極めて無礼でございます」 徴用工問題 河野外相の怒りの伏線は…
  4. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  5. ORICON NEWS 松本人志、闇営業の処分内容に疑問 宮迫・亮と後輩「分けてもいいのかなって」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです