メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

取手市議会

「選択的夫婦別姓導入を」 意見書可決 /茨城

 取手市議会は14日、選択的夫婦別姓制度の導入を国に求める意見書を賛成多数で可決した。意見書は「家族のかたちの多様化が進む中、適切な法的選択肢を用意することが国会、政府の責務」と法制化を求めている。

 制度を求める団体によると、全国の40を超える地方議会で同様の意見書が可決され、県内では、つくば市議会に次いで2例目という。

 取手市の意見書は「改姓によりキャリアに分断が生じる人や、アイデンティティーを失わないように旧姓の使…

この記事は有料記事です。

残り383文字(全文594文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神奈川県のHDD流出 逮捕の社員「複数回盗んだ」

  2. ORICON NEWS ノンスタ石田、ロンブー亮から引き継ぎ『おかべろ』2代目店長 岡村隆史が全幅の信頼「感覚が合う」

  3. 解嘱の「いばらき大使」が肩書詐称認める 「見え張って」名刺に架空の「会社代表」

  4. ハードディスク「職員が立ち会い確実に破壊を」 総務省が通知

  5. 日本政府、中村医師の襲撃情報を事前に把握 本人も警戒

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです