メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

展覧会

中村三加子さんブランド、15周年記念 和光ホールで服展示 /東京

 デザイナーの中村三加子さんが手がけるファッションブランド「MIKAKO NAKAMURA」が15周年を迎えるのを記念し、これまでの代表作を集めた展覧会「ミカコナカムラ 美のミュージアム」が銀座の和光ホール(中央区)で開かれている。絵画や書などの展示ホールとして知られる同所に、衣服が並ぶのは異例。和光の佐藤朱夏さんは「ミュージアムと銘打つにふさわしい完成度の高い服を鑑賞してほしい」と話している。

 中村さんがブランドを立ち上げた2004年は、ファストファッションが急成長を遂げた時期。需要を超える服が大量生産される風潮に危機感を抱き、「捨てる服はもういらない」を自らのブランドのコンセプトとした。セミオーダーを基本に、着続けてもらえる服だけを作ることに徹した。

この記事は有料記事です。

残り330文字(全文661文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 武田真治、インフルエンザ感染 ミュージカル『パレード』当面休演

  2. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  3. 「首相にふさわしい人」河野氏トップ 菅首相は3位に転落 毎日新聞世論調査

  4. 東京で新たに1592人の感染確認 日曜日では過去最多

  5. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです