メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

浴衣ファッションショー

大妻女子大の学生とコラボ 自由な発想で着こなし あす横浜高島屋で /神奈川

一昨年行われた浴衣のファッションショー=中川麻子・大妻女子大学准教授提供

 横浜高島屋(横浜市西区)で16日、大妻女子大学家政学部被服学科の学生たちによる浴衣のファッションショーが開かれる。「旅するゆかた」をテーマに、旅先で楽しむ浴衣のコーディネートを提案する。同科の中川麻子准教授(染色デザイン研究室)のゼミ生たちによるもので、横浜高島屋と同大のコラボレーションによるファッションショーは今回で3回目となる。

 近年、浴衣は花火大会だけでなく、観劇やコンサート、小旅行など、さまざまなシーンで楽しむようになってきている。学生たちは京都、浅草、川越、横浜、ハワイで浴衣を着るという想定で、高島屋のカタログから選んでコーディネートした。ショーの構成や台本も考え、司会、モデルも学生が務める。

この記事は有料記事です。

残り338文字(全文644文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  2. 緊急事態宣言の非科学性

  3. 政府のワクチン調達に狂い 当面は「ファイザー頼み」 治験遅れで他社は春以降

  4. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  5. 核禁条約発効 廃絶に向け思考停止から脱しなければ 中満泉・国連事務次長

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです