メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

交通死亡事故

多発で警報 県交通対策協、今年2回目 /滋賀

 大津市の保育園児ら16人の死傷事故や名神高速道路での相次ぐ死傷事故など、5月以降に県内で重大な交通死亡事故が多発していることから、県交通対策協議会(会長・三日月大造知事)は14日、今年2回目の「交通死亡事故多発警報」を県内に発令した。県警交通企画課は「重大な事故が多発する異常な事態」と広く注意を呼びかけている。20日まで。

 県内では5月8日、大津市内の県道交差点で車同士が衝突し、巻き込まれた散歩中の園児ら16人が死傷した…

この記事は有料記事です。

残り528文字(全文741文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  2. 発言遮り「極めて無礼でございます」 徴用工問題 河野外相の怒りの伏線は…
  3. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  4. 参院選 21日に投開票 「改憲勢力」維持は厳しい情勢
  5. 宮田恒男遺作展 没後見つかった絵画50点 “青年”が生きた証し 山口 /山口

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです