メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
出前講座

「1票の重み」大切に 舞鶴市選管、日星高で模擬投票 /京都

模擬投票を体験する日星高の生徒たち=京都府舞鶴市の同校で、行方一男撮影

 今夏の参議院選挙を前に、舞鶴市選挙管理委員会は14日、舞鶴市上安久の日星高校で出前講座を行った。18歳選挙権導入に伴い、3年生約80人が「選挙の原則と選挙制度」の講義を受けたあと、代表者による模擬投票を実施した。生徒たちは選挙の仕組みや投票方法などについて学んだ。

この記事は有料記事です。

残り286文字(全文419文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 立花N国党首「3年後、参院議員やめ参院選出馬」 埼玉知事選敗北で

  2. 「平和の少女像」作家が中止後初、表現の不自由展会場を訪問 「かわいそうで涙が出た」

  3. 大野氏初当選 埼玉知事選 与党系との一騎打ち制す 野党共闘に弾み

  4. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  5. JOC 理事会を非公開に 「議論活性化のため」 「時代に逆行」批判も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです