メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

レストラン

播農高生がプロデュース そばと野菜 27日、本格始動 加西 /兵庫

店で提供するそばを製麺するオーナーの深田美香さん(左)=兵庫県加西市の「はりまのちっちゃな台所」で、広田正人撮影

 県立播磨農業高校(加西市北条町東高室)の生徒たちがプロデュースしたレストラン「はりまのちっちゃな台所」(加西市北条町北条)が14日、プレオープンを迎えた。周辺は、かつて加西で最も栄えたとされる旧市街地だが、今は人通りもまばら。オーナーの深田美香さん(46)が取り仕切る「そばと野菜のお店」で、にぎわい復活を目指す。【広田正人】

 同校で栽培したり、地域で収穫したりした新鮮野菜を使った料理が売りだ。空き店舗を改修し、工費の一部を…

この記事は有料記事です。

残り323文字(全文537文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  2. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  3. 半グレ集団「モロッコ」幹部を風営法と労基法違反容疑で逮捕 深夜に少女働かせた疑い 大阪府警

  4. 実は飲食物が予算案の3.5倍だった「桜を見る会」の「国会軽視」

  5. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです