メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウミガメ

「頑張れ~」 高知・春野東小、育てた2匹放流 今年も採卵、ふ化場に /高知

海に戻すため、バケツから取り出されたアカウミガメを観察する児童たち=高知市春野町甲殿で、郡悠介撮影

 小学生によるアカウミガメの放流・採卵会が13日、春野漁港(高知市春野町甲殿)近くの海岸であった。参加したのは市立春野東小(同市春野町東諸木)の4年生約90人。ウミガメの保護活動を続ける地元住民や高知大の学生が手伝い、学校で育てた2匹を放流するとともに見つかった卵を校内のふ化場に移した。【郡悠介】

 春野東小では、ウミガメの保護活動に長年携わる地元住民、熊沢佳範さん(75)の協力で、約20年前から学習を行っている。対象は4年生で、目的は命や環境保全の大切さを学ぶこと。毎年、学校近くの海岸で採卵して校内のふ化場へ。生まれた子ガメは8月下旬に放…

この記事は有料記事です。

残り408文字(全文680文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「俺コロナだけど」 ドラッグストアの業務妨害容疑で54歳男逮捕 埼玉

  2. 警視庁 留置されている男が感染 新型コロナ

  3. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  4. 新型コロナ 名古屋、往来ひっそり 愛知、緊急事態宣言対象外

  5. 「歌舞伎町のホスト、名古屋への出張営業」 情報拡散 店が愛知県知事に釈明し謝罪

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです