安倍政権

同日選見送り 方針固める

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 安倍政権は14日、夏の参院選に合わせて衆院解散・総選挙を行う衆参同日選の実施を見送る方針を固めた。内閣支持率が安定していることなどから、参院選単体でも優位に選挙戦が進められると判断した。複数の与党幹部が明らかにした。26日が会期末の通常国会は延長せず、参院選は「7月4日公示、21日投開票」の日程となる見通し。

この記事は有料記事です。

残り664文字(全文820文字)

あわせて読みたい