メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

南光の「偏愛」コレクション

関西グルメの「師匠」 門上武司さんの巻

コーヒーを楽しむ桂南光さん(左)とフードコラムニストの門上武司さん

 食い倒れの街・大阪で生まれ育ったフードコラムニストの門上武司さんは、関西の食に関するライターの草分け的存在。インターネットなどない時代から、自らの舌と足で稼いだおいしい店の情報を文章につづってきました。休みがあれば美食を求めて旅に出るという桂南光さんにとっては、いくつもの感動の味と出合わせてくれた“グルメの師匠”。食いしん坊の原点から、今、注目している新たな潮流までたっぷり話を聞きました。【山田夢留、写真・山崎一輝】

この記事は有料記事です。

残り2393文字(全文2604文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  2. 「夢かなってイラストレーターになったのに…」現場に駆けつけた祖父絶句
  3. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  4. 京アニ火災 男は関東地方在住の41歳か 免許証で判明
  5. 京アニ火災 新海監督「あまりにも酷すぎる事件です」 米国では寄付募集の動きも

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです