メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

BS未来館

鍵のトラブルと仕事人

 AI(人工知能)の実用化で「近い将来なくなる仕事は何か」が話題になっている。BS朝日で16日午後9時放送の「ザ・ドキュメンタリー 開かずの扉VS鍵の仕事人5」で紹介されるのは、恐らくその反対。「開かなくなった鍵」に挑む仕事である。令和への改元に伴う大型連休のさなかに発生した、鍵をめぐるトラブルに24時間態勢で対応する会社に密着取材した。

 安心な生活に欠かせない鍵だが、人間だからなくし、番号を忘れる。最近の鍵は高度化し、特殊な技術と器具がなければ開けられない。古い鍵は経年劣化に伴って故障することがある。会社のコールセンターからの指示で職人たちが現場に向かう。

この記事は有料記事です。

残り225文字(全文507文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「新型コロナ影響で収入減る」漏らした妻への傷害容疑 夫逮捕、妻は死亡

  2. 現金給付の厳しい条件など「不満のオンパレード」自公に続出 早くも「更なる経済対策を」

  3. ORICON NEWS 本田翼、外出する若者に「がくぜんとした」 新型コロナ感染拡大防止に訴え

  4. 保育園は休園?買い占めで食料不足?補償はいつ? 緊急事態宣言で市民に渦巻く不安

  5. 慎重だった首相、なぜ緊急事態を宣言せざるを得なくなったのか その「腐心」を読む

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです