メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

CO2削減で「アンモニア燃料」 実用化へ企業連合

中国電力が石炭火力発電の混焼実験に使ったアンモニアのタンク=同社提供

 地球温暖化対策の機運が高まる中、燃やしても二酸化炭素(CO2)を出さないアンモニア燃料の実用化に向けた民間の取り組みが本格化する。大手商社やガス、海外石油メジャーなどが普及を目指し、企業連合を結成。逆風が強まる石炭火力発電の燃料に混ぜることでCO2を減らすことも可能で、次世代エネルギーとして注目が集まる。

 一般社団法人「グリーンアンモニアコンソーシアム」(GAC、代表=村木茂東京ガスアドバイザー)が7月…

この記事は有料記事です。

残り981文字(全文1185文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 容疑者、都内のゴルフ場でアルバイト 幼少期から高校生まで吹田で暮らす 拳銃強奪
  2. 関西大も「まずは一安心」 容疑者逮捕でほとんどの学校は通常通り朝から授業 拳銃強奪
  3. 「私がやったことではない」容疑者は否認 拳銃強奪
  4. 「奪われにくい新型ホルスター」行き渡らず…旧式を着用 交番襲撃
  5. 交番襲撃、拳銃所持の男を箕面市内で逮捕 強盗殺人未遂容疑

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです