メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なでしこ市瀬「守備でも粘り強く戦い、チームを助けたい」

 十分な手応えと手痛い失敗。DF市瀬にとってワールドカップ(W杯)初出場のスコットランド戦は明暗のくっきりした一戦となった。「最後のところでミスをしてチームに迷惑をかけてしまったので、今は勝ってほっとしている」と率直な思いを口にした。

 2点リードの後半43分。自陣で内に蹴ったボールをスコットランドのFWクレランドに奪われ、豪快なミドルシュートで1点差に迫られた。「相手をかわした後で慌ててしま…

この記事は有料記事です。

残り296文字(全文493文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 農業後継者、高専、120年超す伝統校…センバツ21世紀枠 9候補はこんな学校

  2. JR茨木駅で男性転落、右足一部切断の重傷 約3万人に影響

  3. 上皇后さま体調不良続く 精神的なストレスが原因と宮内庁

  4. ラグビー日本代表・プロップ具智元が日本国籍取得

  5. 白いマダコを展示 水族館スタッフ「擬態できず、苦労したと思う」 下関・海響館

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです