メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キーパーソンインタビュー

ローマを博物館にしない 就任3年の女性市長、ビルジニア・ラッジ氏

 「ローマ史上初の女性市長」として知られるビルジニア・ラッジ氏(40)がこのほど来日し、東京都内で毎日新聞のインタビューに応じた。22日の就任3年を前に、市長として取り組む重点課題や、政治における女性の役割、「永遠の都」と呼ばれるローマの可能性などを語った。【聞き手・福島良典】

市政を「自分ごと」に

 ――初の女性ローマ市長に就任して間もなく3年を迎えます。

 ◆私は、2772年に及ぶローマの歴史で初めての女性市長です。とても光栄ですし、責任は重大と感じています。ローマにとって大きな変化と言えます。

この記事は有料記事です。

残り1946文字(全文2195文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民・石原伸晃元幹事長が新型コロナ感染 派閥領袖で初めて

  2. 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

  3. GoTo客受け入れ8宿泊施設で5人以上感染 10月下旬までに 情報公開請求で判明

  4. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  5. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです