メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR貨物

道と本州間、物流調査 海上輸送転換の影響 /青森

 JR貨物(東京)の真貝康一社長は13日、青函トンネル内で在来線の貨物列車と北海道新幹線が線路を共用していることに絡み、北海道と本州間の物流に関する実態調査に乗り出したと明らかにした。貨物を海上輸送などに切り替える案が取り沙汰されており、影響を調べた上で、関係者と議論する考えだ。

 調査はみずほ総合研究所に委託している。…

この記事は有料記事です。

残り161文字(全文321文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 3分でわかる政治の基礎知識 京都市がホテル新規開業「お断り宣言」 オーバーツーリズム

  2. 東大大学院特任准教授が中国人差別ツイート 大学謝罪、企業は寄付停止表明も本人は反論

  3. 「いちごさん」親苗盗まれる 佐賀県の新ブランドイチゴ

  4. 大阪女児誘拐 容疑者は「せつじろう」 ハンドルネームでやりとり

  5. 野党のシュレッダー視察を内閣府拒否 「官房長の判断でだめと決まった」と押し切る

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです