メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自立支援カフェ

開設へ 児童養護施設で育った子ら退所後ケア 相談員常駐、専門家と連携 青森に来月、資金募る /青森

カフェの開設を進める長尾慶子さん。「何気ない会話の中で『頑張ってみようかな』と思ってもらえれば」と話す=青森市橋本1の青森銀行本店で

 虐待や貧困などさまざまな理由で親と暮らせず児童養護施設などで育った子どもたちの、社会に出てからの自立を支えようと、施設などの退所後に住居や就職などの面でサポートする「アフターケア」の相談所を併設したコミュニティーカフェをオープンする準備が青森市で進められている。【井川加菜美】

 カフェの開設を進めるのは、児童福祉施設の退所者支援を目指す合同会社「ラン・フィルママン」。代表の長尾慶子さん(65)は「施設を退所すると、親に頼れない中でいきなり自立を迫られる」と退所者が直面している現状を語る。生活が苦しく日々の食事の面で苦労したり、施設を出てアパートなどを借りる際に親や親戚に頼れず住むところや光熱費の契約にも困ったりすることも少なくなく、中には親から保証…

この記事は有料記事です。

残り492文字(全文820文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  2. 女子高校生、フェリーから飛び降り死亡 家族から不明届、警察官が保護し同行中

  3. 教諭が陸上部合宿中に女子生徒にわいせつ 兵庫・小野 教諭は行方不明

  4. わずか20分の間に…両親が当日の経緯を公表 山梨女児不明

  5. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです