第90回都市対抗野球

組み合わせ抽選 都勢、闘志新たに 初戦の相手固まる 来月13日開幕 /東京

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
初戦での対戦が決まり、握手を交わすホンダ鈴鹿の丸井健太郎監督(左)と鷺宮製作所の目良宏監督=いずれも千代田区で、吉田航太撮影
初戦での対戦が決まり、握手を交わすホンダ鈴鹿の丸井健太郎監督(左)と鷺宮製作所の目良宏監督=いずれも千代田区で、吉田航太撮影

鷺宮製作所VSホンダ鈴鹿、JR東日本VSヤマハ-七十七銀の勝者、NTT東日本VS日本新薬、明治安田生命VSホンダ熊本

 第90回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)の組み合わせ抽選会が15日、千代田区の日本教育会館一ツ橋ホールであった。予選を勝ち上がった都勢4チームの対戦相手も固まり、本大会の初戦に向けて気を引き締めた。大会は史上最多の36チームが出場し7月13日に東京ドームで開幕。頂点に立つチームだけが手にできる黒獅子旗を目指して熱戦を繰り広げる。【川村咲平】

 都勢は第1代表の鷺宮製作所(2年連続14回目)が大会第3日の15日第1試合でホンダ鈴鹿(鈴鹿市、東海第3代表)と対戦する。第2代表のNTT東日本(4年連続43回目)は第6日の18日第2試合で日本新薬(京都市、近畿第4代表)と相まみえる。

この記事は有料記事です。

残り615文字(全文972文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい