メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サクラエビ漁

秋漁も自主規制へ 不漁で組合方針 /静岡

サクラエビ漁について有識者や漁業者らが意見交換した情報連絡会=静岡市清水区の由比港漁協で

 駿河湾のサクラエビが記録的な不漁となっている問題で、漁業者や有識者らによる情報連絡会が15日、静岡市清水区の由比港漁協で開かれた。今年の春漁は今月1日、漁期を前倒しして終了した。県桜えび漁業組合は、今年の秋漁も何らかの自主規制をする方針。

 連絡会は非公開で、終了後に実石正則組合長が記者会見した。連絡会では、資源保護のために春漁の…

この記事は有料記事です。

残り249文字(全文415文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 農業後継者、高専、120年超す伝統校…センバツ21世紀枠 9候補はこんな学校

  2. JR茨木駅で男性転落、右足一部切断の重傷 約3万人に影響

  3. 上皇后さま体調不良続く 精神的なストレスが原因と宮内庁

  4. ラグビー日本代表・プロップ具智元が日本国籍取得

  5. 白いマダコを展示 水族館スタッフ「擬態できず、苦労したと思う」 下関・海響館

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです