メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

母の日・父の日募金キャンペーン

3姉妹支えてくれた父へ

父からのメッセージが書かれた幼稚園の卒園文集を手にする山崎千秋さん

 きょう16日は「父の日」。親への日ごろの感謝の気持ちを、困難な状況で生きる子どもたちへの支援に変えて贈る「母の日・父の日募金キャンペーン」を、毎日新聞は今年も展開している。母を乳がんで亡くし、父子家庭で育った埼玉県新座市の大学4年、山崎千秋さん(21)に話を聞いた。

 ●母をがんで亡くし

 3姉妹の真ん中に生まれた千秋さん。母の記憶は、ぼんやりとしかない。母は乳がんの再発を繰り返し、千秋さんが6歳の時に亡くなった。姉は8歳、妹は3歳だった。

 でも、寂しくはなかったという。父が毎日幼稚園の送り迎えをしてくれて、いつも一緒だった。小学生の頃は…

この記事は有料記事です。

残り1340文字(全文1611文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  2. 「夢かなってイラストレーターになったのに…」現場に駆けつけた祖父絶句
  3. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  4. 京アニ火災 男は関東地方在住の41歳か 免許証で判明
  5. 京アニ火災 新海監督「あまりにも酷すぎる事件です」 米国では寄付募集の動きも

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです