メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

競馬

ファン「管理しっかり」 JRA競走馬除外、関係者らも困惑

東京競馬場で禁止薬物を含む飼料添加物を摂取した可能性がある馬を競走除外にしたことを知らせる掲示=玉城達郎撮影

 日本中央競馬会(JRA)の東京、阪神、函館の各競馬場で15、16の両日で156頭が競走除外になるという前代未聞の事態に、競馬関係者やファンからは戸惑いの声が聞かれた。

 多くのG1馬を育てた松田国英調教師(68)は「自分の厩舎(きゅうしゃ)でも使用したことのあるサプリだったので驚いた。きちんと手順を踏んで安心したものを売ってもらわないと困る。競馬界全体の問題として考える必要がある」。友道康夫調教師(55)は「調教師としては防ぎようがない。それでもファンや馬主の方…

この記事は有料記事です。

残り351文字(全文585文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  3. 奈良・興福寺 ドイツ出身の僧侶が難行「竪義」合格 口頭試問の解答は全て漢文

  4. 「桜を見る会、気にくわない」安倍首相写るポスター損壊容疑 80歳男逮捕 兵庫

  5. 選挙 桜井市長選で自民党県連が松井氏を推薦 /奈良

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです