左足首痛救ったパット 鈴木愛2勝目 ゴルフ・サントリー・レディース

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 女子ゴルフの宮里藍サントリー・レディースは16日、兵庫・六甲国際GC(6511ヤード、パー72)で順延した第3ラウンドの残りと最終ラウンドを行った。第3ラウンドを終えて単独首位に立った鈴木愛が4バーディー、2ボギーの70で回り、通算12アンダー276で逃げ切り優勝。3月のヨコハマタイヤPRGRレディースに続く今季2勝目、ツアー通算11勝目を挙げた。優勝賞金は1800万円。

 67と猛追した比嘉真美子が1打差の2位。穴井詩、河本結、新垣比菜の3人が通算10アンダーの3位で並んだ。日本人の父とフィリピン人の母を持つ17歳の笹生優花が63で回り、通算8アンダーの7位でベストアマチュアを獲得した。

この記事は有料記事です。

残り891文字(全文1189文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集