メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

WEB CARTOP

わずか257台のみ! ジープ・ラングラーに北米仕様の電動ルーフを採用した限定車が登場

情報提供:カートップ

わずか257台のみ! ジープ・ラングラーに北米仕様の電動ルーフを採用した限定車が登場

キャンバストップ風でオシャレ度も高し!

 FCAジャパンは6月13日、Jeepの本格オフローダー「Wrangler Unlimited Rubicon(ラングラー・アンリミテッド・ルビコン)」に、電動開閉式ルーフ「スカイワンタッチパワートップ」を装備した限定車を設定した。全国のジープ正規販売店を通じて、6月22日から257台限定での販売となる。メーカー希望小売価格(税込み)は、613万6000円。

 今回の限定車は、ラングラー・シリーズで最強のオフロード性能を誇るラングラー・アンリミテッド・ルビコンをベースに、北米モデルにオプション設定されている電動開閉式ルーフを特別に装備した、日本初導入のモデルだ。

ジープ ラングラー

 スカイワンタッチパワートップは、わずか約20秒で開閉が可能。ボタン操作ひとつでルーフが蛇腹状に折りたたまれながら開き、走行中にも操作できる。また、サンルーフのように前席の頭上だけを開けることも可能だ。

 さらに、リヤクォーターウインドウはパネルごと脱着できるため、簡単に開放感が得られる。取り外したリヤクォーターウインドウは専用のバッグに入れ、リヤシートの背もたれ後方に収納できるので外出先で取り外しても問題なしだ。

 限定モデルのボディカラーはブラックC/C(115台)とブライトホワイトC/C(93台)、ヘラヤライエロー C/C(49台)の3色を展開。内装はいずれもブラックレザー仕様となる。

ジープ ラングラー


情報提供:カートップ

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. HIV感染告げなかったことを理由に内定取り消し 社会福祉法人に賠償命令 札幌地裁

  2. ORICON NEWS 高橋留美子くくりで『全るーみっくアニメ大投票』受付開始だっちゃ

  3. AV問題 元女優が目指す“抜け道ない”性病クリニック

  4. 特集ワイド 朝鮮語に生きた塚本勲さん、85歳の怒りと執念 隣国理解、まず言葉から 韓国たたきばかりの政治・マスコミ

  5. ミシェル・オバマの生き方に共感広がる 回顧録「マイ・ストーリー」が全世界で1000万部突破

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです