メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

札響インフォメーション

オルガン付き交響曲も 21、22日 札幌キタラで定演 /北海道

竹澤恭子(C)松永学

 21、22の両日、札幌交響楽団の第620回定期演奏会が、札幌コンサートホール・キタラ大ホール(札幌市中央区中島公園1)で開催される。指揮はユベール・スダーン。バイオリン独奏は世界各国で活躍し、デビュー30周年を迎えた竹澤恭子。

 曲目は、チャイコフスキーがモーツァルト作品に主題を得た組曲第4番「モーツァルティアーナ」、プロコフィエフのバイオリン協奏曲第2番、サン=サーンスの交響曲…

この記事は有料記事です。

残り287文字(全文478文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「まさに青天のへきれき」 五輪マラソン札幌開催検討で小池知事

  2. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  3. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  4. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  5. 東京「寝耳に熱湯」「今さらないでしょう」 札幌「驚き」「ありがたい」 五輪会場変更検討

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです