メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

銚子電鉄

「まずい棒」販売100万本突破 /東京

まずい棒のコーンポタージュ味(左)とチーズ味=千葉県銚子市小浜町の銚子電鉄直売店で

 経営難が続く千葉県銚子市の銚子電鉄が販売しているスナック菓子「まずい棒」の販売本数が5月末に100万本を突破した。発売から約9カ月での達成に、竹本勝紀社長は「おかげで2018年度を乗り越えることができた」と胸をなで下ろしている。

 まずい棒は、同電鉄の「経営状況がまずい」ことをもじって考案された。コーンポタージュ味で15本セットが6…

この記事は有料記事です。

残り251文字(全文418文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「カスハラ」労災10年で78人、24人が自殺 悪質クレーム対策急務

  2. 「名古屋走り」不起訴から一転起訴

  3. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  4. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  5. 菅原経産相 新たに香典疑惑 「事実ならアウト」自民党内にも進退問う声

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです