メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲

おめでとう、朝乃山関 凱旋パレード、特別栄誉賞を贈呈 /富山

 大相撲夏場所で初優勝した富山市出身の平幕・朝乃山関の凱旋(がいせん)パレードと県スポーツ特別栄誉賞などの贈呈式、祝賀会が16日、同市内の各所で開かれた。パレードには約2万5000人(県発表)のファンが詰めかけ、沿道から郷土のヒーローを祝福。直前まで降っていた雨も一瞬やみ、梅雨の富山市はお祝いムード一色に染まった。【青山郁子】

 凱旋パレードは、県庁前(同市新総曲輪)を出発し富山城址公園外周を一周する約1・5キロで行われた。紋付きはかま姿の朝乃山関を乗せた白いオープンカーがゆっくりと走行すると、沿道からは「おめでとう」「頑張れ」などの声が飛び交い、朝乃山関は笑顔で手を振っていた。

 朝乃山関の母校、市立呉羽小の6年生で相撲部に所属する石井翔大(しょうた)さん(12)は、出発前に花束を贈呈しサイン色紙をプレゼントされた。「握手した時の手が大きかった。次(の場所)も優勝目指して頑張ってほしい」と感激していた。

この記事は有料記事です。

残り828文字(全文1234文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「百合子山は高かった」 落選の山本氏、完敗認めるも小池氏にチクリ

  2. 東京都知事選 小池氏の再選確実「喫緊の課題はコロナ対策」

  3. 「人気低下、認めざるを得ない」 落選の立花氏 衆院選へ「戦略見直す」

  4. 「小池氏に手玉に取られた」自民、距離感に苦心 恐れる「次の行動」とは

  5. コロナ休校で10代の妊娠相談急増 性教育の機会なく、バイト中止で避妊具買えず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです