メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

性教育トイレットペーパー

「ソウレッジ」普及目指す CF活用、漫画や絵で「正しい知識を」 /静岡

 多くの人に正しい性知識を理解してもらおうと、静岡県立大学3年の鶴田七瀬さん(23)が代表を務める一般社団法人「Sowledge(ソウレッジ)」が、クラウドファンディング(CF)を活用して「性教育トイレットペーパー」の普及を目指している。鶴田さんは「誰もが自分なりの性との関わり方を、自由に、安全に選択できるようになってほしい」と話す。【池田由莉矢】

 トイレットペーパーに体の仕組みや性暴力に遭った後の対処などを題材にした漫画や絵を描き、手に取ってもらうことで、広く性知識を浸透させることを狙う。描く内容はユネスコが出版する「国際セクシュアリティー教育ガイダンス」を参考に、医師らの監修を受ける。

この記事は有料記事です。

残り649文字(全文947文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. #排除する政治~学術会議問題を考える 「まるでモラハラのよう」 矛盾だらけの「改革」論議 名大・隠岐さや香教授

  2. NiziU、初シングルCD「Step and a step」が店頭に

  3. 愛子さま、19歳に 今春に大学進学 オンライン授業、課題などで忙しく

  4. コロナで変わる世界 <移民編 インタビュー③>広瀬弘忠さん 感染を外国人のせいにする行政「ヘイト」は問題

  5. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです