メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

共用施設

多様な人材、活気の源 すぐ使える工場跡地、ITインフラで誘致 NPO法人運営 神山 /徳島

若者の雇用創出に期待 

 山あいにありながらIT企業の進出が相次ぐことで知られる神山町。中でもNPO法人「グリーンバレー」が運営する共用施設「神山バレー・サテライトオフィス・コンプレックス」には、理工系の技術職から映像作家まで多様な人材が集まる。地域住民の交流の場としても使われ、活気に沸いている。

 広々とした多目的スペースには、かつて林業で栄えた同町の杉を使った大きなテーブル。施設を使用する企業の社員が打ち合わせやパソコン作業をする姿が見られる。

 この施設は2013年、同法人が元縫製工場を改装して開いた。企業が本社とは離れた場所にサテライトオフ…

この記事は有料記事です。

残り405文字(全文679文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 編集部のよびかけ れいわが主張「消費税廃止」の賛否は

  2. 台風上陸翌日、自転車飲酒運転で警察から聴取→報告せず豪州出張 埼玉県の部長更迭

  3. 天皇陛下、宮中三殿に拝礼 即位の礼を行うことを祖先に報告

  4. 仕込み直前、濁流が酒米襲う 台風19号で被災の酒蔵、復旧進める 栃木

  5. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです