メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「唐津」を歌う会

ソプラノソリスト募集 組曲「唐津」歌い継ぐ ふるさとの宝育む 12月15日、演奏会 /佐賀

昨年の定期演奏会の様子

 唐津の自然や文化を叙情豊かにつづる合唱組曲「唐津」を歌い継ぐ、市民合唱団「唐津」を歌う会(山浦五郎会長)の第3回定期演奏会が12月15日午後2時、唐津市文化体育館文化ホールで開演される。歌う会では、組曲第2章「領巾(ひれ)振りて~佐用姫の歌える」のソプラノソリスト1人を募集している。【原田哲郎】

 同組曲は戦後を代表する作曲家の團伊玖磨氏、作詞家で劇作家の栗原一登氏(共に故人)が1982年に制作した全7章35分の大曲。旧唐津市制50周年記念事業で作られたものの、式典で「唐津市歌」のみが歌われ、全曲を演奏されるこ…

この記事は有料記事です。

残り388文字(全文646文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「カスハラ」労災10年で78人、24人が自殺 悪質クレーム対策急務

  2. 「名古屋走り」不起訴から一転起訴

  3. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  4. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  5. 菅原経産相 新たに香典疑惑 「事実ならアウト」自民党内にも進退問う声

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです