メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

肥前評論

「随友」が集う /佐賀

横山さん(手前)、緒方さん(左端)、笠原さん(左から2人目)ら佐賀同好会の人たち

 「先生、私のば読んで『ムカーッてきた』て言いなったですもんね」。1日に北九州市のホテルで開かれた第18回毎日はがき随筆大賞の発表・表彰式。佐賀・毎日はがき随筆同好会会長の横山慎哉さんが壇上で大声を張り上げると、会場には爆笑が渦巻きました。

 九州・山口の「随友」集う中、横山さんは「先生、覚えとんなさるですか」。2年前、自作「いい夫婦の日」がRKB毎日放送賞に選ばれた時のこと。炊事、洗濯など家事を何もできず妻に頼りっぱなしの夫(自分)を描き、審査員の作家、村田喜代子さんを「ムカーッ」とさせたのでした。

 村田さんは当時、「料理ぐらいしなきゃダメ」とユーモアを交えて講評したそうですが、それだけ印象に残る…

この記事は有料記事です。

残り441文字(全文743文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西川さん絶叫「揺らせよ!」観客熱狂 イナズマロックフェス2019開幕 滋賀・草津

  2. ORICON NEWS “エヴァ芸人”桜 稲垣早希、妊娠を報告「食べつわりでした」

  3. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  4. 宮城学院女子大、女性自認の学生入学可能に 私立で初

  5. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです