メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

G20

閣僚会合閉幕 海洋プラごみ流出、解明へ 初の枠組み

 長野県軽井沢町で開かれていた主要20カ国・地域(G20)エネルギー・環境関係閣僚会合は16日、世界的な対策が急務の海洋プラスチックごみに関し、海への流出量など基礎データ集積の枠組みを設ける共同声明を採択して閉幕した。海洋プラごみ対策で初の国際的な枠組み。メカニズムを解明し流出防止を目指す。

 共同声明は海洋プラごみを「緊急の行動が求められる問題」と指摘した。その上で「プラごみの海洋流出の抑制や大幅な削減に向け、各国の適切な取り組みを速やかに実施することを決意する」と表明した。

 合意された枠組みはプラごみの海洋流出防止を主眼に置き、各国にプラごみ排出量や処理施設の整備状況など…

この記事は有料記事です。

残り498文字(全文788文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 窪田正孝&水川あさみが結婚 正式発表「にぎやかで面白い家庭を」[コメント全文]

  2. 宮崎で竜巻か「車が横転」「屋根飛んだ」 JRで停電、運転見合わせ

  3. ORICON NEWS 水川あさみが窪田正孝と結婚「互いに人としても役者としても尊敬」[コメント全文]

  4. 松尾貴史のちょっと違和感 台風15号が千葉県直撃 組閣を優先した「棄民」政権

  5. 子育て親子 かわいい服、どこが危ない?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです