メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

余録

エレベーターで小さな子供が…

[PR]

 エレベーターで小さな子供がボタンを全部押してしまうように、人はボタンを見るとつい押してみたくなる。とはいえ、誘惑に逆らってでも、押すべからざるボタンがある。最たるものは核のボタンだろう▲そんなボタンに絡む人類の未来を描いているのが、星新一の傑作ショートショート「ひとつの装置」だ。先ごろ、韓国ナショナル・シアターカンパニーによる舞台化作品が、東京芸術劇場で上演された▲国立の権威ある研究所の所長が作った装置は、ボタンと腕があるだけ。人間がボタンを押しても、装置の腕が元に戻す。そうこうしているうちに、押すべからざるボタンの方が押されてしまう▲「誰もが『押すべからざるボタン』が何を指しているのか分かっている」と、脚色と演出を手掛けたチョン・インチョルさん。1000作を超える星作品をほとんど読み、「近未来を描く悲劇作品に魅力を感じました」。背筋が寒くなるような結末だ。東アジアの平和について考えを巡らせた観客もいただろう▲日韓関係はかつてないほど冷え込んでいる。もちろん、このままでいいはずはない。心強いのは、昨年1年間で1000万人以上が相互に往来し、演劇界も互いの戯曲上演や招へい公演など活発な交流が続いていることだ▲政治状況に関係なく、劇場には戯曲や俳優の肉体を通して、人間や社会のありように深く共感する時間が流れる。状況を劇的に変えることはないかもしれない。けれど、このささやかな流れは大事にしたい。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 囲碁は「国技」、日本棋院が定款変更 「伝統文化」内外に発信狙う

  2. 「口先だけの謝罪」足立区議へ残る批判 自民は幕引き図る LGBT差別的発言

  3. ORICON NEWS 『きかんしゃトーマス』日本から来た新キャラ“ケンジ”登場 劇場版新作、21年春公開

  4. 米司法省、グーグルを独禁法違反で提訴 米メディア報道 MS以来20年ぶり大型訴訟

  5. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』もはや“日本経済の柱”と話題 映画は歴代1位発進、東宝株価が高値更新…企業コラボも恩恵続々

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです