メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

今週のおすすめ紙面 柳家花緑の「新しい落語」/五輪チケット抽選結果発表/川崎殺傷事件に見る世相

[PR]

 ◆ストーリー

柳家花緑の「新しい落語」 23日・日曜日 1面、ストーリー面

 落語家の柳家花緑(かろく)さん(47)は近年、都道府県ごとの題材を集めた新作を披露したり、洋服を着て椅子に座って演じたりする試みをしています。五代目柳家小さんの孫に生まれ、22歳で戦後最年少真打ちに昇進した実力者が「新しい落語」に取り組むわけと、古典への思いとは。そして、読み書きが苦手だった子どものころの「発達障害」についてもうかがいました。

五輪チケット抽選結果発表 21日・金曜日

 2020年東京五輪チケットの抽選結果が20日に発表されます。

 公式販売サイトへの累計アクセス数は受け付けを締め切った5月29日午前時点で約2425万件と人気を集めました。結果はメールや公式サイトで発表されます。

 今回、抽選に外れても今秋には先着順販売があり、来春には窓口販売や公式リセール(再販)もあります。

 ◆論点

川崎殺傷事件に見る世相 21日・金曜日 オピニオン面

 5月末、川崎市で児童ら20人が死傷した事件が起きました。容疑者は自殺し、直接の動機は分かりませんが、秋葉原無差別殺傷事件や大阪教育大付属池田小事件など平成以降の大事件を連想した人も多いようです。背景にある社会の変化をノンフィクション作家の吉岡忍さんに、誰もが被害を受けうる事件での被害者支援のあり方を諸沢英道・常磐大元学長に聞きます。


 掲載日や内容は変更することがあります。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「菅語」を考える 小田嶋隆さんが読む首相の「恐怖政治断行」宣言 「小さな部屋の王様」の恫喝

  2. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

  3. アフリカン・ライフ リアル北斗の拳? 鉄道略奪・ケーブル盗の素顔 後編

  4. AED使用時にプライバシー保護 和歌山の高校生が上半身覆うシート作製、配布

  5. ORICON NEWS 嵐、大みそか生配信ライブの詳細発表 FC会員に紙チケット発行、見逃し配信なし

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです