メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SDGs・持続可能な未来へ

/6 SOMPOホールディングス 東南アジアの農家に天候保険

 SDGsが掲げる17の目標の一つに「気候変動に具体的な対策を取る」がある。SOMPOホールディングスは、気候変動の影響を受けやすい東南アジアの農家に「天候インデックス保険」を提供している。

 日本人にはなじみの薄い、この保険商品は、気温や風量、降水量など天候の指標が一定の条件を満たせば、保険金を支払う仕組み。これなら保険会社は、天候による被害を1軒ずつ調べるコストがかからないため、加入者に求める保険料の額を従来の作物保険に比べて安くできる。

 同社が、この保険のように、気候変動のリスクファイナンス手法の研究を始めたのは2007年。「戦略的に…

この記事は有料記事です。

残り526文字(全文798文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岡山の警察学校教官、訓練中にナイフで巡査刺す 「緊張感出すために本物を」
  2. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委
  3. 福岡・粕屋の女性殺害、古賀容疑者「騒がれたので首絞めた」
  4. 知事が「非国民」と非難される「気味悪さ」 秋田選挙区どうなるか
  5. 10~30代の死因1位は自殺 G7で日本のみがトップ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです