メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

第77期名人戦 豊島将之名人誕生 4連勝、振り返って

名人戦第3局の初手を指す佐藤天彦前名人(左)。右は豊島将之名人

 4連覇を目指した佐藤天彦名人(31)と、豊島将之王位(29)との対戦となった第77期名人戦七番勝負(毎日新聞社、朝日新聞社主催、大和証券グループ協賛)。注目の対局は豊島が4連勝のストレートで制し、実力制名人戦になって以来14人目の名人となった。

 タイトルまであと一歩の状態が続いた豊島だったが、昨年、棋聖と王位を獲得して勢いに乗り、初挑戦で頂点に立った。

 一方、第74期で羽生善治名人(当時)を4勝1敗で破って20代で名人となり、その後3連覇した佐藤は無…

この記事は有料記事です。

残り2963文字(全文3191文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 信長、牛、中学生…「飛び出し坊や」相次いで盗まれる 発祥の地とされる滋賀

  2. 埼玉県南部などで震度3 津波の心配なし

  3. 最長政権 /4 正念場の領土、拉致

  4. 菅官房長官、桜を見る会で反社勢力とツーショット? 「指摘は承知している」

  5. 支払い前に領収書? 宛名未記入?…ANAホテルの回答から浮かび上がる 首相説明の不自然さ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです