メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

学校とわたし

全力出せば自信につながる=俳優・合田雅吏さん

合田雅吏(ごうだ・まさし)さん

 早稲田大の学生時代は典型的な「不良学生」でした。ほとんど、友だちと酒を飲んでいるか、マージャンを打っているか、でした。キャンパスの近くにあるジャン荘に入り浸っていたので、友だちはどんどんと増えていきました。

 早大は五木寛之さんの小説「青春の門」の舞台。全国から集まった個性豊かな若者に刺激を受けて成長する主人公の姿が描かれています。高校生のときに読んで、キャンパスの周りに立て看板がたくさんある雑多な風景の中に自分も溶け込みたいと思いました。

 早大へ入ったのは読書好きがきっかけでした。小さいころ、母は「勉強よりも本を読みなさい」と勧めてくれ…

この記事は有料記事です。

残り721文字(全文1008文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岡山の警察学校教官、訓練中にナイフで巡査刺す 「緊張感出すために本物を」
  2. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委
  3. 福岡・粕屋の女性殺害、古賀容疑者「騒がれたので首絞めた」
  4. 知事が「非国民」と非難される「気味悪さ」 秋田選挙区どうなるか
  5. 10~30代の死因1位は自殺 G7で日本のみがトップ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです