メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

俳句月評

自我超える文学へ=岩岡中正

俳人・高野ムツオ氏=仙台市若林区で2019年2月19日、森忠彦撮影

 『俳句αあるふぁ』春号の特集「新聞と俳句」に注目。青木亮人が総論「革新と名声、暮らし」で、わが国独得の「新聞俳壇」の歴史的意義と役割について明らかにする。これが、選者には権威を、投句者には生き甲斐を与えて俳誌へ導く接点にもなって近代日本の俳壇の革新と興隆に大きく寄与したことが、実証される。また、資料の略年表も便利。他方、活字離れの今日の新聞俳壇の現状と今後についても、考えていきたい。

 さらに同誌の記事「3・11以後のまなざし」も、今日の大事なテーマ。高野ムツオはここで、被災者である…

この記事は有料記事です。

残り565文字(全文809文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 窪田正孝&水川あさみが結婚 正式発表「にぎやかで面白い家庭を」[コメント全文]

  2. 宮崎で竜巻か「車が横転」「屋根飛んだ」 JRで停電、運転見合わせ

  3. ORICON NEWS 水川あさみが窪田正孝と結婚「互いに人としても役者としても尊敬」[コメント全文]

  4. 松尾貴史のちょっと違和感 台風15号が千葉県直撃 組閣を優先した「棄民」政権

  5. 子育て親子 かわいい服、どこが危ない?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです