メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

レスリング

全日本選抜選手権 川井梨V、伊調に雪辱 世界切符懸け7月プレーオフ

女子57キロ級決勝で、伊調馨を破り喜ぶ川井梨紗子=東京・駒沢体育館で2019年6月16日、梅村直承撮影

 レスリング世界選手権(9月・カザフスタン)の代表選考会を兼ねた全日本選抜選手権最終日は16日、東京・駒沢体育館で男女計9階級の決勝などが行われた。五輪実施階級の女子57キロ級決勝では、五輪5連覇を目指す全日本選手権(昨年12月)覇者、伊調馨(ALSOK)が、2016年リオデジャネイロ五輪63キロ級金メダルの川井梨紗子(ジャパンビバレッジ)に敗れ、世界選手権代表を争う7月6日のプレーオフで再び川井梨と対戦することになった。

 女子50キロ級決勝は昨年の世界選手権覇者の須崎優衣(早大)がリオ五輪48キロ級優勝の登坂絵莉(東新…

この記事は有料記事です。

残り1603文字(全文1866文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優の梅宮辰夫さん死去 81歳 「仁義なき戦い」

  2. 75歳以上の医療費負担 2割に引き上げ 政府検討

  3. 梅宮辰夫 「やすらぎの刻」で石坂浩二の亡き父役 倉本聰作品に12年ぶり出演

  4. 「桜を見る会」で首相擁護 お膝元の下関市長に全国から批判続々

  5. 日韓 日韓 感情的な連鎖断ち切る「蒸し返し」はダメ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです