メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

俺のスカート、どこ行った?

第9話視聴率は8.9% 原田が教師になった理由が明らかに

連続ドラマ「俺のスカート、どこ行った?」で主演を務める古田新太さん

 俳優の古田新太さん主演の連続ドラマ「俺のスカート、どこ行った?」(日本テレビ系、土曜午後10時)の第9話が6月15日に放送され、平均視聴率は8.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。

 「ダイバーシティ(多様性)」を掲げた私立高校が舞台の学園ドラマ。古田さんは52歳のゲイで女装家の国語教師・原田のぶおを演じる。原田のキャラクター監修は、女装パフォーマーのブルボンヌさんらが担当している。

 第9話は、 原田が生徒に暴力をふるったという動画がネットで拡散されて炎上。謹慎中の原田の元に、長井(松下奈緒さん)が訪ねてくる。長井から「なんで先生になりたかったんですか?」と聞かれた原田は、40年前の中学時代に起こった出来事から語り始める……という展開だった。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. なぜ首相は「立憲民主党」を「民主党」と何度も同じ箇所で間違えるのか
  2. 参院選 後半情勢・毎日新聞総合調査 改憲、3分の2厳しく 1人区で自民防戦
  3. トランプ大統領、非白人議員に「国に帰ってはどうか」 投稿に批判噴出
  4. あなたの参院選 氷河期世代の人生再設計は ロスジェネの逆襲も?
  5. 「結局は日本経済により大きな被害」 韓国大統領警告 輸出規制問題で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです