メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安倍首相「男性の育児休暇」義務化検討 党の議連から提言受け

自民党の「男性の育休『義務化』を目指す議員連盟」から申し入れ書を受け取る安倍晋三首相(中央)=首相官邸で2019年6月17日午後1時43分、川田雅浩撮影

 安倍晋三首相は17日、首相官邸で、男性の育児休業取得の義務化を目指す自民党の議員連盟幹部らと会い、子供が生まれた男性に申請がなくても企業側が育休を与える制度の創設などを盛り込んだ提言を受けた。首相は「少子化対策や女性・男性の活躍において、男性の家事育児の参加は大変重要だ。提言を受け止める」と述べ、…

この記事は有料記事です。

残り221文字(全文371文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  2. 発言遮り「極めて無礼でございます」 徴用工問題 河野外相の怒りの伏線は…
  3. 風知草 韓国に「NO」という意味=山田孝男
  4. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  5. ORICON NEWS 松本人志、闇営業の処分内容に疑問 宮迫・亮と後輩「分けてもいいのかなって」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです